フリー音楽・効果音制作 HMSounds

著作権フリー音楽BGM・効果音を作っています。Audiostockで配信の他、無料フリー素材もダウンロードできます。

曲のダウンロード方法、説明はこちら

自由研究の思い出 ~ PC-6001で作ったアレ

今週のお題「わたしの自由研究」

はおう丸です。

自由研究、夏休みの宿題でありましたね。

僕は元々何かを作るのが好きなタイプでしたので、電池で動く工作的なものを作って出してたのを思い出します。

結局完成せずに、何か適当なものを出した年もあったような気がしますが...

 自由研究PC6001 HMSoundsとちぎさんによる写真ACからの写真

PC系の話題なので、こんな効果音をどうぞ..... 

 

そんな中、失敗した工作の代理提出したもので一番特殊だったのが、

小学6年生の時の、パソコンで作ったボクシングゲームでした。

当時としてもそんなには新しくもないパソコン NECPC-6001 というもので、プログラム言語もBASICという、今はそんなに使われていない言語で作ったものでした。

自由研究PC6001 HMSounds はおう丸

どうです?デカいでしょう(笑)テレビちっちゃいでしょう?(笑)

ファミコンよりちょっと前くらいのパソコンで、色も4色しか出せないという、今では化石か!っていうマシンです。

でも、今のパソコンよりズバ抜けて優れているところがあって、なんと、一瞬で起動します(笑)

記憶媒体は、ハードディスクどころか、フロッピーディスクすら付いてないんですよ。

何でデータを保存するかというと、カセットテープ(笑)

なので、学校への提出物もカセットテープでした。

今だったら、ネットで転送して、学校のPCで動かして、ってできると思うんですが、まだ全然そんなのは未来のテクノロジーなので、カセットテープを提出して終わりです。学校にPCなんてありませんし、誰も動作確認とかしてません(笑)

カセットテープと適当な説明書付けて、はい自由研究ですって(笑)

ちなみに、この頃のPCって、今みたいにWindowsが動けばだいたいのソフトが動くというものじゃなくて、同じメーカーのPCでもちょっと機種が違えば全く動かないという、今思えば変な時代でした。Windowsって偉大なんですよ(笑)

そんなこんなで、中学へ入ってからパナソニックMSX2+を買ってもらうのですが、それはまた別の機会に.....

 


これは昔Delphiで作ったアプリです。宣伝。