フリー音楽・効果音制作 HMSounds

フリーBGM・効果音を作っています。

これぞさや姉の真骨頂! 山本彩2ndシングル「棘」

はおう丸です。

いよいよ来月9/4、さや姉こと山本彩さんのセカンドシングル「棘」が発売されます。そこで先日、そのMVが先行公開されました。

カッコいいMVになっていますので、ぜひご覧ください。


山本彩 – 2nd Single「棘」Music Video (2019.9.4 Release!!)

ファーストシングルは、「イチリンソウ」という曲で、小さな花でも逞しく咲きたい、アイドルを卒業してソロになる際の決意表明のような歌詞、曲の方も歪みのないギターでバラードを奏でるといった感じでしたが、セカンドシングルは、打って変わって、棘と名付けられたヘヴィーなロック曲となっています。

しかも、歌詞の冒頭から、「今日もまた一輪の花が枯れていった」と、前作「イチリンソウ」を揶揄するような入り方をしていますからびっくりです。

強く生きるという点ではテーマは共通していますが、今回は、それこそ刺々しい、世に抗うような曲になっています。

 f:id:haoken:20190805185029j:plain

 f:id:haoken:20190805184857j:plain

 

アイドルNMB48時代は、こんなにも可愛かったさや姉なんですが、MVの40秒辺り、「お前のものさしなんぞ知らねぇ」という、なかなか辛辣なフレーズを、しかも巻き舌で歌うっていう芸当を披露してます。

こんなにも可愛い、しかも「さや姉」というあだ名が付けられているにも関らず、実は末っ子なので、本当はとても妹感あふれる女の子だと知ってる人には、目が点になってしまいそうな振る舞いですが、実は巻き舌曲は2曲目なんです。

シングルとしては2枚目ですが、過去にすでにアルバムを2枚発売しており、忙しいアイドル時代にも関らず、約半数が自身で作詞作曲を手掛けるという意欲作で、そのうちの「喝采」という曲にて、すでに巻き舌全開のオラオラ系ソングを披露しています。


喝采 / 山本彩 LIVE TOUR 2017 ~identity~

ただ、その曲は、阿部真央さん作詞作曲なので、さや姉自身の曲としては、今回が初巻き舌となっており、自身でも、これまでに無い曲、歌いたいメロディ、伝えたい歌詞、鳴らしたい音、 全部出せたと公言しています。

元々、アヴリルラヴィーン好きで有名ですし、中学生時代にMAD CATZというロックバンドでメジャーデビューしている彼女ですから、今回の曲はまさに真骨頂といったところでしょうか。

特に、スネアが気持ち良いんですよね。パスンパスンと決まる感じが聴いてて心地よいです。

発売が待ち遠しいですね。

CDは、限定盤の方がDVD付きとなっており、このカッコ良いMVも見れるので限定盤がお勧めです。

ただ、通常盤の方が一曲多く収録されているので、ファンはどっちも買わないといけないという......

前作イチリンソウでも、通常盤のみのAre you ready?という曲は、とてもカッコいい曲だったので、通常盤も買わざるを得ませんでした(笑)

くそう、商売上手。

ちなみに、タイトルの「棘」を見た時、なつめ? と思ってしまいました。

なつめは、棗、縦でした(笑) 

 

f:id:haoken:20190805202908p:plain

f:id:haoken:20190805202747p:plain

f:id:haoken:20190805203014p:plain

f:id:haoken:20190805203103p:plain

f:id:haoken:20190805203141p:plain

f:id:haoken:20190805203243p:plain

このギター、Gibsonレスポールは、おそらくGLAYTAKUROさんからいただいたものでしょうか。

前回のライブツアーでも使用していて、とても気に入ってるようです。

TAKUROさんからは、ドンペリもプレゼントされています(笑)


以下、公開されてる分の歌詞です。

【歌詞】棘  作詞作曲 山本彩

今日もまた一輪の花が枯れていった

人はどうせそんな事にも 気付きはしないだろう

普通じゃない?

いや、普通ってなんだ

お前のものさしなんぞ知らねぇ 大して興味もねぇな

隠さなくちゃいけないような生き方などしていない

偽りながら生きていく術など知りたくない

自分を守る場所を探し今日も歩く

 

 前作「イチリンソウ


山本彩 - 1st Single「イチリンソウ」Music Video (2019.4.17 Release!!)


[初音ミク] イチリンソウ/山本彩 (さや姉ver)

 こちらは、僕が耳コピDTMアレンジしたものです。

よかったらこちらも聴いてみてください。