フリー音楽・効果音制作 HMSounds

フリーBGM・効果音を作っています。

【AudioStock】登録時のタグの付け方 良い方法とは?

はおう丸です。

今回は、AudioStockのクリエイター側(音素材を登録する人)向けの話です。

なお、2019.7 現在の情報で、今後仕様が変わる可能性があります。   

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

AudioStockは、今現在14万点ほどの大量の音素材が登録されており、購入者側の人は、選択肢がほぼ無限にあって嬉しいサイトではあるんですが、クリエイター側の人は、その中から自分の作品を試聴してもらうのもなかなか難しく、登録タグの付け方とか、説明文の書き方とか、皆、苦労されてると思います。

なかなか自信作が出来上がったとしても、検索で引っかからないと、見つけてすらもらえない、例えば、絵だったら、縮小されたサムネで、一応は見てもらえる機会があって、そこから等倍の絵を見てもらうこともあるとは思いますが、音楽の場合は、「再生ボタン」を押さないと人には届かないのです。

ネットで公開しても、聴いてすらもらえない恐怖があるのが、音楽なんです。

そんなわけで、どんなタグを付ければ、人に聴いてもらえるのか、

検索で上位に来るのか、そして購入してもらえるのか、

クリエイター側の人は絶対知りたい情報ですよね。

まあもちろん、僕の曲も全然検索で上位に来ないですし、確実な方法があれば、ゆきち様と少しの間お別れすることになることも厭わない情報なのですが、(帰ってくるとも限らない(笑))、ただ一つ、それに関連した有益な情報を発見しました。

 

例えばこれ、まず下記のリンクをクリックしてみてください。

(怪しいアフィではありません)

https://audiostock.jp/audio/253562

f:id:haoken:20190731203043p:plain

まず、タイトル、試聴エリア、登録タグがあって、その下に「関連する作品」というエリアがあります。

YouTubeでいう、右側の作品群みたいなものですね。

当然、ここに自分の作品が表示された方が、見つけてもらえる確率がグンと上がります。

なのに、せっかく苦労して作って登録しても、この「関連する作品」のところに他の作品が一切出てこないことがあるんです。

今は386点となっていますが、場合によっては一つも出てこないことがあって、超絶孤立している気分になることが、多々ありました(笑)

関連する作品のグループに入っていた方が、自分の作品が下に出てくる確率が上がると思われるので、数もある程度あった方がいいと思います。

(多すぎても逆にヒットしなさそうですけど)

なのに、0点だと、もう絶望ですよね。

じゃあ、関連する作品に出てくるには、どういう条件があるのか。

ヒントは、青ボタンにありました。

f:id:haoken:20190731203800p:plain

コイツのリンク先がブラウザの左下に表示されていますが、keywordのところ、「オーケストラ」「フルート」「感動的」「壮大」と4つのキーワードがあります。

これは、登録した時の先頭から4つのタグのようです。

つまり、下の関連する作品に出てくる作品は、この4つのキーワードで検索したものが出てくるようです。

なので、作品登録時の先頭の4つは、他の人も登録しているような、広域なワードの方がいいということですね。

この作品の場合、最初、曲のイメージから、「湖畔」とか狭めのワードを設定してたのですが、関連する作品は0点でした.....

これで少しは、自分の作品が人の耳に触れる機会が多少は増えるのかなと思います。

(実際はどうか分かりません.....) 

他にも、こんなタグの付け方がいいとか、売れるための裏技がいっぱいあるのかなぁ.....

研究が必要ですね。

 

ただ、やっぱり検索上位に来るには、「数が売れる」とか、「お気に入りの数が増える」とか、「再生数」、そしてそのための「クオリティ」が必要なのかなと思います。

AudioStockの仕様は分かりませんが、検索で上位に来る人は、SNSで「今月も売り上げ10万円超えた」とか、「今月1万円分売れた!どんどん伸びてる嬉しい!」とか、そんな僕にとっては夢物語の情報を発信している人がたくさんいて、うらやましい限りです(笑)

 売れてる作品は上位に来るし、それで売れる人はより売れる......

そう、世界はとても残酷なのです。<急に進撃の巨人

あ、そうか、AudioStockに心臓を捧げる覚悟が必要なのか......

長文を書いてしまいましたが、最後に、よかったら僕の曲を聴いてみてください。