HMSounds フリー音楽・効果音制作

著作権フリー音楽BGM・効果音を作っています。Audiostockで配信の他、無料フリー素材もダウンロードできます。

無料で聴けるSpotifyの曲です。ご感想等いただけると今後の創作の励みになりますので、お気軽にコメントなど書き込みいただけると幸いです。

open.spotify.com

著作権フリー商用OKの音楽素材 [Audiostock]

Audiostockに登録している素材へのリンクです。

下記以外にも多数の音楽・効果音素材を登録していますので、 全一覧 をご覧ください。

お気に入りクリエイター登録もぜひお願いいたします。<これ一番うれしい!

音楽BGM

和風フリー音楽和楽器BGM 日本の古き良き響き 和風曲一覧 尺八、三味線、箏、和太鼓などの和楽器を使った和風の曲たちです。穏やかな曲からハードロックまでジャンルも多岐に渡ります。
オーケストラフリー音楽BGM 壮大で重厚なオーケストラ曲一覧 バイオリンやトランペット、オーケストラ楽器をふんだんに使用し、迫力のあるオーケストラ編成の曲の一覧です。
ゆったりボサノヴァフリー音楽BGM ゆったりのんびり ボサノヴァ曲一覧 海辺やのんびりとした午後をイメージさせるような、ゆったりのんびりとしたボサノヴァの曲一覧です。
かわいい癒しのオルゴールフリー音楽BGM かわいい癒しの音色 オルゴール曲一覧 心を落ち着かせる癒しの音色、オルゴールを使った曲の一覧です。
大人なジャズ・フリー音楽BGM 大人なジャズ曲一覧 ちょっぴり大人な雰囲気のジャズ曲一覧です。ピアノ、サックス、クリスマスアレンジ、和風ジャズなど、いろんな曲があります。
癒しのヒーリング曲フリー音楽BGM 落ち着く癒しのヒーリング曲一覧 癒し効果抜群のヒーリング曲の一覧です。ピアノ曲、ほのぼの曲などなど多数そろえています。

効果音

和風効果音フリー素材 和楽器を使用した 和風効果音一覧 定番のドドンなど、和太鼓、三味線、箏、尺八などを使った和風の効果音の一覧です。
テッテレーフリー素材 ドッキリなどに テッテレー一覧 ドッキリでした~!っていう時の効果音です。他にも道具紹介、ミッション成功といった場面にも使えると思います。
ホラー効果音フリー素材 世にも恐ろしい! ホラー系効果音一覧 怪談やホラー映画に使えそうな怖い雰囲気を演出する効果音も多数そろえています。
使えるシステム音フリー素材 使えるシステム音一覧 クリックした時の「ピっ」や「ポン」といったシンプルなシステム効果音一覧です。

和楽器を使った激しい和風ハードロック曲/著作権フリー[Audiostock]

はおう丸です。

今回は、和楽器でハードロックな曲を作ってみたので、ご紹介したいと思います。

和風ハードロックBGM著作権フリーAudiostock

戦う侍 - No: 1380857|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

和楽器を使った激しい和風ハードロック曲/著作権フリー[Audiostock]

Audiostockで試聴する

和風とか言っておきながら、いきなりドラムとゴリゴリのギターで開始します。でもしばらくすると、三味線の伴奏、メロディの尺八、そしてお箏(琴)も加わってきます。

中盤には、お箏ソロパートもあって、なかなか良い感じに仕上がったと思っています。

曲は、和風とはいえハードロック色が強く、穏やかな感じは一切ありません。

なので、戦国時代の合戦とか、武士の一騎打ち、戦闘シーン、忍者が逃走するシーンなどで使えるかと思います。

楽器編成

尺八 Shakuhachi Premier

篠笛 LEGATONE SHINOBUE

お箏 箏姫かぐや

三味線 Eastwest RA

ギター Electri6ity , BIAS FX2

ベース MODO BASS

ドラム Superior Drummer3

これまで和楽器で使っていたソフトシンセはEastwest RAという音源で、これには和楽器やら民族楽器がたくさん入った音源でしたが、今回、尺八、篠笛、お箏は、その楽器専用のソフトシンセを使用したため、更に表現力が広くなって、曲の完成度も上がったと思います。

 

ミックスに苦労した話

曲を作る上で一番苦労するのが、だいたいがミックスという作業で、これは音のバランスを取りつつ混ぜていく作業です。単に各楽器の音量バランスを取るだけなら、そんなに悩むこともないかと思うのですが、各楽器の特定の周波数をカットしたり、残響をコントロールしたり、他にもいろいろとしなければいけなくて、音を上手く混ぜるというのはとにかく大変です。

実は、去年末あたりから、このミックスについて更に悩むことがあって、この曲も去年末辺りに作った曲ですが、ずっと納得いくものができなくて公開できずにいました。

そこで、いろいろ悩み、ネットで調べ、YouTubeの動画も見まくって、足りなかったのは立体感だと気付きました。

この曲でもそうですが、楽器の配置を3D的に捉えて、EQやコンプ、リバーブ、ディレイなどを使うことによって、かなり進歩したかなと思います。この曲の去年末辺りに書き出したWAVと今のWAVを比べると、誰が聞いても良くなったと言えるレベルで良くなったと思います(笑)

まだミックスがぐずぐずで公開できない曲も、少しずつ直していければと思います。

www.hmsounds.net

www.hmsounds.net

www.hmsounds.net