HMSounds フリー音楽・効果音制作

著作権フリー音楽BGM・効果音を作っています。Audiostockで配信の他、無料フリー素材もダウンロードできます。

曲のダウンロード方法、説明はこちら

【初音ミク】春はもうすぐ/山本彩 | 7/14バースデーイベント

はおう丸です。

先日7/14に、さや姉こと山本彩さんが誕生日を迎えました。ということで、お祝いの意味を込めてさや姉の曲を耳コピしてみました。

山本彩,春はもうすぐ,初音ミク

ボカロカバー

春はもうすぐ

曲は、「春はもうすぐ」という曲で、セカンドアルバム「Identity」に収録されていて、いきものがかり水野良樹さん作詞作曲の曲です。このブログでも何度か紹介している曲なので、このブログをご覧いただいている方は聴いたことのあるかもしれません。

identity(通常盤)

identity(通常盤)

  • アーティスト:山本彩
  • 発売日: 2017/10/04
  • メディア: CD
 

www.hmsounds.net

コロナで全国各地のイベントやライブが中止になり始めた3月初旬、自身のライブも中止になってしまい、そのライブをするはずだった当日、YouTubeで生配信を行ないました。その生配信でアコースティック版の曲を何曲か披露します。その中に「春はもうすぐ」も含まれていました。その後もライブ代替の生配信を計3回行いますが、その中で2回この曲を演奏しています。

更に、6月のCDTVの生放送に出演した際も、「春はもうすぐ」を演奏しています。

6月といえば季節的には梅雨~夏へ移行しようという時期ですが、世界の情勢はまだウイルスに勝てずにいるため、早く「春」が来ることを願っての選曲だと思われます。

なので、今回は、僕もこの曲を選曲しました。

それでは聴いてみてください。

 

よろしければチャンネル登録もお願いします

 

楽器編成

Vo 初音ミク

ギター Electri6ity + BIAS FX2 , Ample Guitar

ストリングス Session string Pro, Eastwest Gypsy ViolinMaster

ピアノ Ivory II Italian Grand

ベース MODO BASS

ドラム Superior Drummer3

今回、CPUが限界ギリギリでメーター振り切れそうでちょっとヤバかったです(笑)

PC古くなってきたのかなぁ。

7/14 バースデーイベント Sayaka Yamamoto Celebration 2020

7月14日さや姉の誕生日に、チームSYメンバーとバースデーイベントが行われました。

まだライブハウスやホールでのライブが平常通り行えない状態のため、イベントは無観客のネットで有料生配信という形で行われました。

18:00開場、19:00開演という形で、イベント前の18:00からはライブアプリの解説やMVのストリーミングが流れていました。その解説のナレーションを担当されているのが人気声優・津田健次郎さんでした。これはさや姉側からの依頼で実現したらしいです。実はさや姉は昔から津田健次郎さんのファンであることを公言していて、下の記事でもそれに関連することを書いているので読んでみてください。 

www.hmsounds.net

イベント本体の内容は、前半がライブ演奏、後半はゲーム対決からのダーツで景品ゲット大会、おめでとうタイム、そして締めに再びライブという内容で、2時間ほどでした。

ライブは、Unreachable、TRUE BLUE、追憶の光、Stay free , Weeeekend☆など最新アルバムからの選曲がメインでした。春頃にツアーが行われていれば、生で見られるはずだったのに....むぅ。

無観客なので、曲終わりに拍手が一切ないというのが、違和感というか寂しい感じはしました。もちろんファンはスマホ、PCの前で盛り上がってますが!

カバー曲として、大塚愛のプラネタリウム、これは事前にアンケートを行なっており、投票1位の曲を演奏するという企画でした。僕は、secret base~君がくれたもの~に投票したのですが、1位ではなかったようです。

そして、突如始まったサプライズ曲。最近よく聴く歌い出し、今やブームにもなっている鬼滅の刃OP曲「紅蓮華」。この選曲は意外でした。その前に大塚愛のプラネタリウムを演奏してて、カバー枠は終わったものと思っていたところに、この曲です。曲調もヘビーだし、おそらくこの曲が一番ファンも盛り上がったと思いますし、さや姉もこの曲が一番伸び伸びと歌っていたようにも思えました(笑)

竈門炭治郎と山本彩誕生日が一緒長男だから!!!!!!!

この選曲は、単に好きなのかなと思いましたが、ツイッター見てると、なんと7/14は上の緑の人の誕生日でもあるという情報を得ました。なるほど。

ライブ配信のみならず、プライベート風の映像もあり、バラエティ要素も豊富で、ファンにとってはとても楽しめる2時間でした。

 

作曲ランキング にほんブログ村 音楽ブログへご協力お願いします!

 

他のカバー曲もよろしければ。